8 thoughts on “ みずうみ ”

  1. くらやみのほらあな - アルフのいせき - つながりのどうくつ - ヤドンのいど - ウバメのもり - しぜんこうえん - やけたとう - スズのとう - うずまきじま - スリバチやま - いかりのみずうみ - こおりのぬけみち - りゅうのあな - シロガネやま - シロガネやま.
  2. 『みずうみ』(原題:Immensee)は、ドイツの作家 テオドール・シュトルムが年に発表した小説である。年に刊行された"Sommergeschichten und Lieder"(夏の物語と歌)という短篇集に収録された。.
  3. ぼうけん(あと少しでみずうみ) さて、闇の中にぼうっと浮かび上がっている建物におそるおそる近づくと、どうやら駅らしいと分かりました。 夜中なので誰もおらず、もちろん電車も走っていません。.
  4. みずうみ。 〘名〙 (「水海」の意) 四面を陸地で囲まれて中に水をたたえたもの。 池・沼などより大きく中央部は沿岸植物の侵入を許さない深度(五~一〇メートル以上)を持つもの。.
  5. 高校生の時に新潮文庫の薄い「みずうみ」を読んでメルヘンチックなドイツの風景の虜になった。あれからうん十年経過して新訳で読み、初恋の脆さ、若さという身勝手さ、いつしか道は分かれる理、叙情的ながらも突き放された言葉に大いに浸った。.
  6. 湖(みずうみ)とは。意味や解説、類語。《「水海」の意》周囲を陸地で囲まれたくぼ地に水をたたえる水域。池や沼よりは大きく、沿岸植物の侵入できない深さのもので、ふつう最深部が5メートル以上をいう。[補説]書名別項。.
  7. 将来結婚するものと考えていた幼なじみとの初恋とその後日を回想する「みずうみ」。継母と前妻の娘との心の揺れを描く「三色すみれ」。旅芸人一座との出会いと別れ、そして大人になって思いがけず再会する「人形使いのポーレ」。.
  8. 社会福祉法人みずうみ 特別養護老人ホームうぐいす苑 【松江市法吉町】正社員になれます!特養にご興味ある方、介護スタッフさん募集 東証一部上場、看護・医療の転職と求人をサポートし続けて18年の歴史を持つツクイならあなたにピッタリな働き方、島根県でのお仕事が見つかるはずです。.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *